今や、ネットで懸賞応募するのが当たり前になってきています。
ハガキで書いて応募する時代は終わりそうです・・・

ネットならハガキ代もいらないですし、応募もしやすいですね。
懸賞も盛りだくさんですし、キャンペーンもよくやっているので
暇な時に応募してみると良いです。

 

ただ、簡単に応募できるようになったのは嬉しいが
当たらない・・・」ことが多いと思います。
当たらなければ正直面白くないです。

だけど、当たる確率が上がるコツがあるのでそれさえわかれば当選率は高まります

実際によく当たる人と当たらない人がいるわけでこの違いは、
コツを知っているか知らないかの違いでもあります。

家電や現金、海外旅行とか当選している人もいますから
コツを抑えておくことは大事です。

 

・懸賞側の気持ちを考えること

懸賞を実施する企業はなぜ懸賞をするのか?
ただ、闇雲にプレゼントをあげちゃおう!というわけじゃないです。

ここに当選するコツが隠されています

懸賞を開催する企業の気持ちを考えてみてください
なぜ、懸賞を開催するのか?

 

つまりは、応募者の気持ちを知りたいわけです。企業は。
だから懸賞にしてプレゼントを用意して応募者を集めるわけです。

応募者は、懸賞賞品が欲しいから闇雲に応募しちゃいますが
ここをしっかりと抑えておくことで当たる確率は高くなります。

 

・ネット懸賞に便利なツール

応募する懸賞が多くなると毎回毎回、住所や名前など一回一回
打ち込むのが面倒になってきます

そこで、自動で入力してくれるツールを取り入れるのもいいですね。
フリーソフトなので興味のある方はぜひやってみてください。

こちらです
DrePos

 

・興味のない懸賞を無視する

懸賞案件は、日々たくさんあります。全て応募する必要はないです。
中には当選しても必要のない商品もあります。

そういうのに応募する手間がもったいないので、自分にとって価値のない懸賞には応募しないことです。

それから、選べる懸賞の場合はついつい高額な商品を選んでしまいがちですが、
当選確率から見ると当たる可能性は低いです。

そんな時はもう少し当たる可能性のある、例えば「商品券」とか「図書券」などがお勧めです。

 

・当たる応募方法

まずは、実際に懸賞をいろいろと見ていると中には「コメントを書いてください」という
懸賞があります。

例えば、大企業の場合は膨大な応募内容をそこまで注意して見ている可能性は低いと思います。
どちらかと言ったら、簡単な感じで十分だと思います。あとはどんどん応募していけばいいです。

ところが、小企業とか地域のみの個人のお店など規模が小さくやっている懸賞の場合は
必ず丁寧にコメントを書かないと絶対に当たりません

 

簡単に「良かったです、とても面白いです」だけコメントを書いては意味ないです。

なので、その懸賞を開催しているお店やホームページなどをチェックして自分なりに
ここが良かったとか悪かったとかしっかりと具体的な感想を書くことが大事です。

懸賞を開催している方も、その部分を聞きたいわけです。それで懸賞をやっているわけですので
面倒でも手を抜かずにしっかりとコメントを書くことが当選率を上げるためには必要なことです。

 

・お勧めのネット懸賞サイトはこれ!

ネットにはいろんな懸賞サイトがありますが、その中でも人気で有名な老舗懸賞サイト

チャンスイット!です。

チャンスイット!は毎日懸賞が更新されていたり最新の懸賞情報がわかります。とてもお勧めです♪